きちんと防御していたのでしょうか?


気になるのは、どうしてこれだけのIDが簡単に盗まれてしまった点です。勿論、相手も素人ではありませんから何らかの“奥の手”は使ったのでしょうけれど、それでも大量に集められてしまった背景には盗まれた側の不手際もあるのではないでしょうか。

例えば、パソコンで通販サイトから買い物をする場合には個人情報から銀行口座、場合によってはクレジットカードの情報も打ち込みしなければなりません。斯く言う私もインターネット通販は頻繁に利用しているので個人情報は送信していますが、未だに悪用されたことはありません。

変なサイトや海外のショップを利用していないというのもありますが、それと同時にパソコンに対策を施しています。つまりウイルスなどからパソコンを守るセキュリティーソフトをインストールしています。そこから考えれば、盗まれた人たちは対策をしていなかったのではないかと思うのです。

現実問題、セキュリティー対策は個々の判断に任されています。ですが、しなければロクなことはありません。そこを理解している人がどれだけいるか疑問です。しっかり対策していれば此処まで被害は大きくならなかったと思います。

パソコンというものはパーソナルコンピューターの略で、それは『個人のコンピューター』であり、その一から十までの総ての事柄が利用者の自己責任で成り立っています。ただ単にパソコンが欲しいという気持ちが最も危険です。きちんと目的意識がない人がパソコンを持つことが最も困るのです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント