発想としては面白いと思いますが……

やはりどうしても『二番煎じ感』は出てきてしまいますね。私は今回の記事で存在を初めて知りましたが、誰かの呟きを誰かに回していくというスタイルは面白いとは思います。まぁ、実際にやったことがありませんから簡単に気持ちを載せているだけですが。

然し乍ら、既にTwitterという【巨大な存在】が、況してや全世界に対応したシステムが定着してしまうと、日本だけのシステムでは太刀打ちできないと思うのです。記事の中でも初年度で470万円の赤字を出してしまったと書いてあるのですから、高い壁が聳えていた訳です。



それに、もう呟きといえばTwitterという意識が定着しすぎてしまって、それ以外のものには気が回らないというのが現実ではないでしょうか。斯く言う私も其の一人だったのですから。

今後も新たな展開を出すとのことですから、その時に気が向いたら(覚えていたら)参加を考えてみたいと思う次第です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント