どのような理由であれ、ジュリー、アナタは晩節を汚したよ


てっきり主催者側と彼の事務所との間の契約に関することだとばかり思っていたのですが、まさか彼自身が当事者だとは思いませんでした。然し乍ら、今回の彼の暴挙は今後の彼の公演スケジュールは勿論、歌手・沢田研二としてのキャリアと齢70で晩節を汚してしまったと思わざるを得ません。

記事の中では会場に9000人が入る筈が7000人しか入っていないことが引き金だった様ですが、よくよく考えてみて下さい。70歳の前期高齢者という位置付けのプロの歌い手さんが7000人もの来場者を募れたことからして凄いことなのです。

勿論、彼はプロ中のプロだと自負しているからこそ7000という数字に満足できなかったのでしょうが、現実問題として彼は現在も音楽番組やランキング番組で頻繁に登場したり連日の様にコンサートを全国規模で行っている訳ではない筈です。

謂わば“懐メロ歌手”と称された方が正しい位置付けなのに、況してや其の位置付けでありながら7000人もの観客を招き入れたという実績だけでも相当なものなのです。

そんな現実がありながら、どうして2000人足りないから公演を止めると言えたのでしょう。自分の為に全国各地から集まってくれた7000人の観客を楽しませることに頭を切り替えられなかったのでしょうか。

そもそも現在の彼の風貌は『勝手にしやがれ』や『カサブランカ・ダンディ』などをヒットさせていた頃の面影すらありません。セクシーさが影を潜め、その代わりに恰幅の良さが目立つようになった初老の男性ではないですか。そんな風貌でも彼の歌を聞きたい、当時の雰囲気に浸りたいという7000人もの観客がいた訳です。その気持ちを裏切ったことは自身の歌手生命を止めるに匹敵する程の暴挙でしょう。

もう彼にはオファーは来ないでしょうね。まだ事務所の方針であったならば救いはありましたが、彼自身が決めたことであれば周囲は続々と冷めていくでしょう。ジュリー、アナタは晩節を汚しましたよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス