テーマ:アメリカ

それでも意見は割れてしまいます

銃購入時の身元確認と攻撃用銃器の販売禁止、米で支持拡大 世論調査 https://t.co/l010H4HcuT— AFPBB News (@afpbbcom) 2017年11月16日 先日まで銃の規制に関するブログを書いてきましたが、この記事に拠れば本国でも規制に対しての賛同の声が高まってきている様です。以前より重大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの銃規制が難しい理由を考えてみました・④

もしアメリカが銃の本格的な規制に乗り出したとしたら、それはもう全世界的なニュースとして報道されるでしょう。全く所持できなくはならなくても、使用する度に州などに申請を出さなければならないこととなったら、それはもう事実上の【アメリカ国民は丸腰になった】ことを意味するでしょう。 然し乍ら、同時に其れは『アメリカに対して強く出ることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの銃規制が難しい理由を考えてみました・③

もしアメリカの上院と下院で銃を持たないことが決まったとしましょう。そうなると国民の安全を守る手段を別に考えなければなりません。 アメリカの国土は日本の25倍もあると云われています。東西で3時間もの時差がある国ですから、如何に国土が広いことが伺えます。勿論、南北も東西よりは短いものの、広大であることに違いはありません。 さて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの銃規制が難しい理由を考えてみました・②

この地球上に於いて、果たして銃を一切所持した・使ったことがない国があるでしょうか。私が思う限り、それは皆無だと考えます。たとえ一般国民が銃を持たなかったとしても軍隊には必ず銃がありますから。 まぁ、一般国民が基本的に銃を持たない国は日本くらいだと思いますが、そんな日本は今から72年前までは普通に銃があった訳です。太平洋戦争で敗けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの銃規制が難しい理由を考えてみました・①

近年になって銃を使った犯罪が顕著になってきたアメリカ。その度に銃を規制するべきだという論調が日本でも囁かれていますが、銃社会ではない日本が思うほど、事は単純でないと思います。 確かに痛ましい事件となる銃犯罪は問題ですし、その銃をなんとかしなければならない筈です。 然し乍ら、彼らは先祖から受け継いできた【権利】を簡単には手放せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more